MIX46064
浮気とか不倫行為の心配がある場合には、この段階のプログラムは慎重になさることをすすめます。
ただし、その心配をとくに感じない人はこれから記すことをよく理解したうえで、プログラムを進めてください。
さて、次に示す情報を、いちばんよいと思う方法で夫に伝えます。
ある研究によると、不倫行為は次の四つの主な原因によるということです。1、別のセックス・パートナーを求める生理的・心理的ニーズ、2、そのようなセックス・パートナーと巡り合うチャンス、3、本来のセックス・パートナーとの性生活の内容、4、別のセックス・パートナーとの性生活のファンタジー。
このデータに従い、次の四つの項目に分けて、話を進めることにします。
生理的・心理的ニーズー女性は比較的に、夫以外の別のセックス・パートナーを求める生理的ニーズは低いと考えられています。その一方、心理的ニーズは高いのです。別の言い方をしますと、女性は身体的触れ合い以上に心理的な交流を男性に求めるというわけです。一方、男性のセックスに対する欲望には、女性との心理的な交流に対する願望が隠されていることも事実です。
別のパートナーの存在‐多くの人と触れ合う機会が多い社会生活を営む状況において、浮気、不倫行為を望むなら、その相手に巡り合うチャンスを見つけるのはそんなにむずかしいことではありません。もし、そのような行為をしてしまうことがあなたの心配の種であるのなら、まず、どういう場面や時が、そのような相手と会うことになるのかをよく考えてみます。だからといって、そのような場所に行くのを避ける必要はないのですが、少なくとも、そこには誘惑が待っていることをあらかじめ自覚しておくことが必要です。
満足感‐自分のセックス・ライフの満足度を正直に評価してみましょう。自分が望んでいることで満たされないことはないか?その一方において、自分は相手に期待し過ぎていないか?
そのために不満を感じていないかどうか?マンネリ化した性生活と、ハネムーンのような熱烈な性生活の中間的状態に満足できないで悩むカップルが多いようです。
ファンタジー‐最後に、別のセックス・パートナーとセックスをしているファンタジーの内容を調べてみます。その内容、その状況を吟味します。あなたが描くファンタジーに出てくる相手が、あなたの身辺にいる人物である場合には、その人と性関係に入る可能性は高いと考えられます。
すでに浮気や不倫行為によって二人の信頼関係が傷ついている場合には、罪責感を募らせるような雰囲気の中では、このような分析は慎んだ方がよいでしょう。むしろ、自分を責めず、受容的な態度で行うべきです。たとえば、不倫行為の経験があるなら、次のように自分に言い聞かせます。「だからって、私はそんなに悪い人間ではない。なぜ、それを望んだのか、なぜしたのかその理由、原因を知ることの方が大切なのだ。それが分かったうえで、どうすればよいのかが分かる」と。
つまり、浮気や不倫行為の原因が分かれば(あるいは、原因を知りたいという願いがあれば)、その原因を取り除くことが可能となります。もちろん、それは、二人の間の信頼感を回復したいと望むならの話ですが。
シャナとリーの二人が応用した例を紹介しましょう。
中年期を迎えたリーは例にもれず中年の危機といわれる出来事に遭遇したのです。ただし、一時的で、そのことで長い間悩まされたというわけではありません。職場の若い女性とのセックスを数ヵ月もの間夢見ていたのです。併行して、妻との性生活は悪くなっていくという状態でした。一時的でしたがインポテンツにも悩まされたのです。
リーは、その若い女性と何回か一緒に酒を飲んだと言うのです。そして、車の中でいちゃついたこともあるのです。しかし、罪意識があって、セックスをするまでには至りませんでした。リー自身はその時は気がつかなかったのですが、このような性の解放感や、青年時代にもどったようなエキサイトした気持ちに酔っていたのです。
結婚前に結婚相談所 比較 で、相性ピッタリの相手を見つければ結婚生活の苦労はもっと減るだろう。
さて、このような問題を抱えたリーは、〈性生活の活性化〉のために三つの目標を立てました。いずれもシャナの参加が必要なものでした。一つは、自分の性的ニーズをシャナに説明し分かってもらい、そのニーズを満たしてもらうようにシャナの協力を求めるということでした。二つ目は、時おり経験するインポテンツを、それはそれとして受け容れ、そのことにこだわること(インポテンツにならないように行為することで、かえってこだわりが生じ、インポテンツを招く)を止めるということです。三つ目は、性的ファンタジーをコントロールすることでした。つまり、ファンタジーを描くこと自体はよいとしても、それを他の特定の女性とセックスをしているといったファンタジーは描かないようにすること、また、シャナともっと満足するセックスができるように努める代わりとして、ファンタジーを描くようなことはしないといったことでした。

sora-4
今年高校を卒業して就職した女の子。私は中位だったけど、最高にできて大学へ行ったあこがれの彼とぱったり町で会ってそのままお互いにヒマだったから喫茶店へ行ったりレストランへはいったり、彼も私のことを「就職してぐっと服装にセンス出てきて圧倒されちゃう」とかなんとか言ってくれて、もちろん大のゴキゲン。最後はディスコでモーレツに踊っちゃった。だって私はオクテで初めてのデートだったから。真面目に結婚を考えているのなら→おすすめです。
でも彼に失望した面がたくさんあるの。横断歩道でいきなり私の手をにぎったり。私コドモじゃないんだもの。それに私のバストをチロチロ見たり、やたらと私の異性関係を知りたがったり。私は彼となら、ちゃんとした交際してマジの線でと思ってたのに、彼は下品な上司や男性社員と同じなんだもの。あるいは私が彼をそんなふうにさせるのかなとも思っちゃって……。私の悩象はいまだに処女だということです。キスの経験すらありません。雑誌などを読むと、十代での初体験が当たり前のように書かれており、友人たちもほとんどが経験済みです。自分だけが取り残されたようで不安です。自分が特別に堅苦しい考えをもっているとは思いません。ただ、いままでにそこまで許してしまえる人に巡り合えなかったから。最近、良い人と出会い、おつきあいを始めました。この人ならと思える人です。しかし、これまでに何回か会いましたが、彼は何も求めてきません。肉体関係をもつことだけが恋愛だとは思いませんが、自分の女としての魅力がないからでは……と考えてしまいます。そのため処女だということに大きな劣等感をもっていますが、こういう考え方は間違っているのでしょうか。

065o
二十二歳のOL、A子は短大時代に知り合った、私としては初めて心を許し合った親友で、誓い合って同じ会社に就職しました。彼女は業務部、私は総務部と部署は違いますが、親しさは増すばかり。毎日いっしょに帰ります。そして結婚式もできたら二組いっしょにやろうなどと、まるで子どもの夢みたいなことまで話し合っています。その彼女と私が、こともあろうに同じ男性(営業部の独身係長)に思いを寄せていることが、つい先日わかったのです。私たち二人はお互いに何事も隠しごとをしないという約束なのです。三角関係にならないように、こちらで出会いを求めましょう。結婚相談所 選び方 ←ここなら安心。
初め彼女が「私、好きになっちゃった」と言い、私はドキッとして一瞬、迷ったけど、隠すとあとがつらくなると思って、思い切って「私もそうなの!」と言ってしまいました。それ以来、彼女と私は二人の友情をこわさないために一所懸命に耐え、二人して深刻に悩んでいます・・・。私はそれでも一、二年は不安にすごしましたが、いまではほとんど忘れかけています。しかし、私は大きな負い目をもってしまいました。いま好きな人がいるのに、そのことがじゃまになってプロポーズできないのです。かといって罪滅ぼしをしようにもA子さんも東京へ行ってしまいました・・・。

065d
最近、高校時代のS君と交際を始めました。彼は今年大学を卒業して就職、見違えるような紳士になりました。両親も彼との交際を喜んでくれています。ところが、私は男性と一対一で交際をするのが初めてで、ときどき男っぽくなる彼にとてもとまどってしまいます。私が一人娘だからといって、高校、女子短大を通じて両親がボーイフレンドの交際にやかましく、男性のことをほとんど知りません。ですから、彼が私の体に触ったり、男性の体臭を感じたり、荒っぽい(女性から見て)しぐさをされると、ついこわくなってしまいます。私がいつもオドオドしているせいか、彼はときどきつまらなそうにします。彼は服装はきちんとしているし、言葉も上品(男性としては)で紳士、中身をそう思っていいのでしょうか。特に内気で引っ込み思案というタイプでもないのに、私は若くてスマートな男性の前に出ると、とりわけ好きでもないのに、必要以上に意識するのか、手が震えてしまいます。男性に慣れないと良い相手は見つかりにくいです。出会い系 サクラいない ←ぜひこちらで良い経験を!
お友だちはそんな私について「感受性が強い上に、少し意識過剰ぎみ」とか「ちょっと神経質で過敏なのよ」と言います。たしかにそれらは当たっているような気もしますが、私にはよくわかりません。それでもっと心身をリラックスしてみたらと、太極拳や気功などを始めました。始めて間もないのでまだ効果はありませんが……。

065a
女子高、女子短大と女の子ばかりの学校を出たせいか、私は男性と一対一になると、どうしてもカタくなってしまうのです。一人でいるときは、ひそかに好意をいだいている男性とああなったりこうなったりと、かなり大胆なことまで想像しちゃったりするのですが、いざとなるとコチコチになってしまうのです。ですから、会社では男性たちは「キミは男を寄せつけない。そう拒否的ではこっちが疲れてしまう」とよく言われます。私だって一所懸命、冗談を言おうとしているし、楽しく遊びたいと思っているのに、そう思われてしまうなんて。いったいどうしたらそう言われなくなるのか、自分でわからなくなってしまいました。私には半年ほど交際した男性がいます。彼が私を愛してくれていることはよくわかりますし、私も夢に見るくらい彼が好きなのです。でも、好きだと思えば思うほど、逆に冷たい態度をとってしまいます。デートの誘いにも、会いたい気持ちは強いのですが、口では断ってしまい、あとで後悔して自分の行動をくやしがる始末です。このごろでは彼も怒ったのか誘ってくれず、三ヵ月も会っていません。つらくてしかたがありません。異性を寄せ付けないオーラを出していては出会いはなかなか。出会っても辛い事があるでしょう。でも、←こちらで修行してみるのも方法の1つかも。
自分で自分の気持ちをどうしようもなく、ひねくれていて、悪いことは十分わかっているのですが、彼に限らず、少しでも好意をいだいた男性に対して、みんな反対の冷たい態度をとってしまうのです。これでは将来の結婚も思いやられ、精神異常ではないかと思うときもあります。

061n_72
高校二年のころから駅のホームで会う高校生に心を惹かれるようになりました。私は性格が内気なので話しかけることもできず、ずっと片思いで通してきました。しかし社の同僚たちが、最近恋人をもつようになったのを見るにつけ、ますます相手を慕う気持ちはつのる一方です。数週間前、思い切ってその人と同じ学校の友人を通して会ってくれるように連絡してもらいました。その人は、「友人でもないのに、そんなふうにして会うのはいや」と言ったそうです。でもその人に恋人がいるわけでもないのに、私という人間を知った上で会いたくないと言うのならともかく、まだ何も知らないのですから、私をきらいだとも思えません。こんな中途半ばで結末を迎えるのは残念です。二年あまりの恋が、こうして終わるのかと思うとあきらめきれません。新たな出会いを探すならここもありでしょう。→出会いがない 社会人 勧められたので考えてみます。
何か良い知恵を借していただけませんでしょうか。一度断られた彼女と交際できる良い方法はないでしょうか。ウジウジしていないで、誠意をもって当たること。それでダメなときは、いさぎよくあきらめなさい。それが男というものでしょうか。